/favicon.ico"> 浮気のシグナル | 浮気調査のエル女性探偵社

ウソを見破るテクニック

浮気をしている人には、大なり小なり特有の「浮気のシグナル」があります。ここでは、実際に浮気や不倫をしている人達に多く見られる、行動の変化、日常の言動を、シチュエーションごとにピックアップいたしました。あなたのパートナーに似たような行動が無いか、一度チェックしてみてください。

日常生活の変化

帰宅時間が遅くなり、外食が増えた。

帰宅後、すぐに風呂に入るようになった。

ネクタイの結び方(結び目の模様)が
出勤前と変わっていた。

今までは無かった、週末の接待や
休日出勤が増えた。

突然の出張や、出張を理由にした
外泊が増えた。

「仕事が忙しいから」と残業が続いて
いるのに、愚痴をこぼさない。

給与明細を見せなくなった。

身なりや臭いに気を使うようになった。

今までは人任せだったのに、
自分で服や小物を買う機会が増えた。

今まで聴かなかったジャンルの音楽を
聴くようになった。

お酒の種類などに詳しくなった。

無くさないようにと言って、
結婚指輪を財布等にしまうことがある。

「タバコを買う」などの理由をつけて、
一人でコンビニに行く事が増えた。

こちらの予定を頻繁に聞いてくる
(確認してくる)ようになった。

週末になると、外出を勧めてくる。

前もって分かっているはずなのに、
仕事がいつ休みなのか言わない。

誕生日やクリスマス等、イベントの前日は
決まって残業になる。

テレビで浮気が話題になると、
画面から目をそらし、別の事を始める。

他人の不倫話をすると、自分には関係が
無いと言って、不機嫌になる。

以前より怒りっぽくなった。
(逆に優しくなった。)

疲れている事を理由に、
夜の夫婦生活が減った。

些細な喧嘩でも「別居」を
口にするようになった。

帰宅後のため息が増えた。

時々「独りになりたい」
「会社を辞めたい」等と言う事がある。

日常の会話が減ってきた。

などなど…

携帯電話・パソコン

携帯電話をすぐに片づけたり、
肌身離さず持ち歩くようになった。

通話やメールの履歴が、不自然に
少ない気がする。

携帯電話にロックをかけている。

家で携帯が鳴ると、短い返事だけして、
すぐに切ることがある。

「仕事の電話だから」と言って、
部屋を出て別の場所で話す事がある。

帰宅すると、すぐに携帯の電源を切る。

携帯の着信音が鳴らないよう、
サイレントにしている。

こちらから電話をかけても、
留守電に切り替わる事が増えた。

複数の携帯を持っている。

以前よりもメールを打つスピードが
速くなった。

パソコンを使う際、フリーメールを
頻繁に利用するようになった。

パソコンでメールを打つ姿を見るのに、
送受信メールが残っていない。

サイトの閲覧履歴をこまめに消している。

などなど…

車・その他

車の助手席の位置が、いつもと
変わっていた。

車内に芳香剤や消臭剤を
置くようになった。

灰皿がきれいになっていた。

洗車や車内の掃除をまめにするように
なった。

座席のシートに使用していない香水の
匂いがついていた。

車の走行距離が増え、
ガソリンの減り方が早くなった。

カーナビの履歴に知らない行き先が
入っていた。

トランクに見覚えの無いカバン(荷物)が
入っていた。

車内で、女性が使う小物
(リップやピアス等)を見つけた。

行った覚えのないパーキングエリアの
レシートがあった。

利用者が2名となっている、レストランや
居酒屋のレシートがあった。

洋服に、飼っていない動物(犬や猫)の
毛が付いていた。

探偵社や興信所のチラシが入っていると、
必要以上に怒って処分する。

DVDやCDを借りてくるが、
家で見ている様子が無い。

公開中の映画をチェックしている割に、
観に行く話はしない。

一緒に行った事がない場所の
人気スポットや名物を知っている。

女性の間で流行している服やブランドを
知っている。

カードの請求額が急に増えた。

貸金業者からダイレクトメールが
届くようになった。

などなど…

チェック項目をご覧になって、
気になる事やご心配な事はありませんでしたか?
今なら、まだ間に合う可能性は充分あります

何千件、何万件もの浮気・家庭問題を解決へと導いてきたエル女性探偵社が、あなたのお力になります。「ひょっとして…」と感じたら、経験豊富な当社の女性相談員にご相談ください。

調査事例

ご相談者の声

相談室のご案内